院長ブログ

sp_btn01.png

2016.04.14更新

透明な鼻水が垂れてきて困る、くしゃみがとまらない、目がかゆいといった症状は花粉症の方に多い症状です。
このような不快な症状がありましたら、我慢をせず一度当院にご相談ください。
当院は、西宮市にあります耳鼻咽喉科です。

花粉症は年齢の低いお子さまでもあてはまります。
薬を使用してから効果が出るまでに時間のかかる薬剤もありますので、早い時期に治療を開始されることをお勧めします。

当院ではレーザー治療も行っています。
以前は自費治療となっていましたが、保険適用が認められ安心して治療を行えるようになりました。
小学校高学年くらいのお子さまから手術が受けられますので、興味のある方はお気軽にご相談ください。
辛い症状を少しで楽にするサポートをいたします。

投稿者: とりやま耳鼻咽喉科

2016.04.12更新

お子さまが突然耳を痛がる、耳を触るなどの症状が出たら気を付けて様子を見てあげてください。
もしかすると急性中耳炎などの病気かもしれません。

小さなお子さまは、耳が痛いと感じてもそれを上手く伝えられないことがあります。
赤ちゃんならなおさらです。
毎日一緒に過ごしている保護者さまが一番気づくことと思いますので、いつもと違うと思われたら速やかに受診することをお勧めします。
よくある病気が急性中耳炎です。
鼓膜の内側の中耳に炎症が起きます。
こちらは鼓膜切開などの治療が必要になります。
滲出性中耳炎は中耳に浸出液がたまる病気です。
こちらは鼻ネブライザー、耳管通気などの治療を行います。

当院は西宮市近辺の方にご利用いただいております。
お子さまの耳で気になることがありましたらお気軽にご相談ください。

投稿者: とりやま耳鼻咽喉科

2016.03.30更新

当院は西宮市で開業して13年あまり、ずっと諦めない治療をモットーにしてきました。

地域のみなさまに信頼してもらえる、頼りにされる耳鼻咽喉科とはどんなものかを常に考え、年齢を超えてあらゆる患者さまに安心していただけるよう治療を行っています。

相手がどんな名医であっても、きちんと説明されぬまま治療をされるのは不快であり、不安です。
当院は、患者さまが納得して治療を受けられるよう、分かりやすくていねいに、会話にできる限りの時間をさきます。

そんなコミュニケーションから耳鼻咽喉科以外の病院が必要な病気が見つかるケースもあります。
そのような場合には、責任を持って適切な専門医との橋渡しをいたします。
健康維持のためにぜひ当院をご利用ください。

投稿者: とりやま耳鼻咽喉科

2016.03.23更新

中耳炎になってしまった、鼻がつまる、喉が痛いなど、耳鼻咽喉科には様々な症状の患者さまがたくさんいらっしゃいます。
年代もお子さまからご高齢の方まで様々です。
当院では、患者さまが納得して治療を受けられるよう、しっかりと説明してから治療を開始します。
治療で大切なことは、患者さまとコミュニケーションを取り、信頼関係を築くことだと考えています。

当院では、レーザー治療も行っており、アレルギー性鼻炎でお悩みの方に大変喜んでいただいています。
薬が飲めない方、薬が効かない方にも治療を受けていただけます。
治療時間も短く、痛みもありませんので、安心して治療を受けていただきたいと思います。

当院は西宮市にお住まいの皆さまの耳、鼻、喉の健康をしっかりサポートします。
不快な症状でお悩みの方は当院にご相談ください。

投稿者: とりやま耳鼻咽喉科

2016.03.16更新

西宮市にある当院は、0歳児からご年配の方まで安心して通院できる耳鼻咽喉科です。
時間が許す限りしっかりとご説明し納得してから治療を行います。

小さなお子様は、痛みや異変を訴えることができません。
小さな音に反応しない、耳をよく触るなど異変に気づいてあげることが大事です。
小さなお子様が怖がらずに診察できるように、様子を見ながら少しずつ診察を行います。

当院では、花粉症などのアレルギー性鼻炎でお悩みの方に、レーザー治療をお勧めいたします。
薬の副作用で薬を服用できない方、薬の効果が見られない方、忙しくて通院が難しい方などレーザー治療が効果的です。

耳鼻咽喉の疾患が、全身の不調と深く関係している場合もあります。
そのような疾患の見落としがないように専門の病院も紹介しております。

投稿者: とりやま耳鼻咽喉科

2016.03.09更新

春の訪れとともに花粉症の方にとっては憂鬱な季節となりました。
くしゃみ、鼻水、鼻づまりは花粉に含まれるアレルゲンという物質が原因で起こります。
これらの症状は、ひどくなると日常生活にも支障をきたすようになります。

西宮市にあります当院は、患者様とのコミュニケーションを大切にし、あきらめない治療をモットーとして治療にあたっています。
不快な症状が現れましたら、是非ご相談下さい。
抗アレルギー薬、対症薬、外用、ステロイドを使用した治療を致しますが、症状のひどい方にはレーザー治療を行います。

レーザー治療は15分程で終わりますので、薬が効かない方や忙しくて何度も通院できない方にお勧めします。
小さいお子様には施術できませんが、小学校高学年頃から可能です。

投稿者: とりやま耳鼻咽喉科

2016.03.03更新

当院は花粉症やアレルギー性鼻炎、中耳炎など耳鼻咽喉科でよくみられる症状の他にも、喉に関する不快感などの診察もしています。

昨今多くのみなさまがお悩みの逆流性食道炎の診察も行います。
本来は消化器内科が専門の疾患ですので、喉の違和感や痛みを主に診ております。
この疾患になりますと胃酸が逆流し、喉を刺激することがあります。
そうしますと、風邪もひいていないのにセキが出たり、いつも喉に違和感を覚えることがあります。

逆流性食道炎の場合は咽頭炎やポリープなど他の疾患ではないことをしっかりと問診を行いながら確認し、患者さまの症状が少しでも楽になるよう診察とお薬の処方をしています。
西宮市で喉の違和感や痛みにお悩みの方はぜひ当院にご相談ください。

投稿者: とりやま耳鼻咽喉科

2016.02.29更新

当院は西宮市を拠点に耳鼻咽喉科として耳と鼻の治療を行っております。

さて、皆様は耳の治療と聞いて中耳炎を連想される方も多いのではないでしょうか。
中耳炎は耳の痛みや痒みが出るのが特徴であり、症状によっては外耳炎と中耳炎の区別がつきにくい場合があります。

中耳炎の場合は、鼓膜の内側の中耳という部分に炎症が起こるのが特徴であり、耳管が成人よりも太く短いことからお子様に大変多く見受けられます。

痛みや痒みを訴えることがまだ難しいお子様は、頻繁に耳を触るため、耳を触る仕草が目立つようになったら早急に診察されることを強くお勧めいたします。
症状に合わせた治療をご提案させていただきますが、痛みがひどい場合は鼓膜切開を行う場合がございます。

投稿者: とりやま耳鼻咽喉科

2016.02.25更新

鼻づまりやくしゃみなど、普段の生活に支障が出るほどつらいものはありません。
鼻づまりなどの症状が出ると、口呼吸や頭がボーっとなってしまいます。
改善していけるようサポートしていきますので、気軽にご相談ください。

アレルギー性副鼻炎は、くしゃみや鼻水、鼻づまりの症状が起こるため、治療には対症薬や抗アレルギー薬、レーザー治療などで改善していくようにします。
慢性副鼻炎は、色つきの鼻水が出て蓄膿症とも呼ばれます。
治療には、抗生物質の服用や副鼻腔の洗浄などを行います。
急性副鼻炎では、色と臭いのある鼻水、鼻や頬の痛みがあります。
治療としては、原因菌に効果のある抗菌薬と消炎鎮痛薬を併用しての治療となります。

西宮市方面にお住まいの方で、鼻の症状でお困りでしたらそのままにせずご来院ください。

投稿者: とりやま耳鼻咽喉科

2016.02.22更新

西宮市にある当院は、あきらめない治療をモットーに、患者様の症状や原因、治療方法をわかりやすく時間の許す限り説明し親身になって治療を行っております。
当院は、コミュニケーションを大事にし、小さなお子様からご年配の方々まで、安心して通院していただいております。

耳鼻咽喉科の治療は、耳や鼻、喉の不快な症状を治療いたしますが、中には全身に関わる症状などもありますので、見落とさないために専門の病院へご紹介もいたします。

小さなお子様は、急性中耳炎や滲出性中耳炎などにかかりやすく、小さなお子様は症状を訴えることができないため、耳をよく触る、大きな音に反応しないなど、異変を感じたらすぐに受診して下さい。

また、アレルギー性鼻炎でお悩みの方には、レーザー治療が効果があります。
1度、当院へご相談下さい。

投稿者: とりやま耳鼻咽喉科

前へ 前へ
院長ブログ Facebook とりやま耳鼻咽喉科オフィシャルサイト