院長ブログ

sp_btn01.png

2015.07.28更新

お子様の耳、鼻、喉に関して気になることがあり、耳鼻咽喉科へ行かなければと思っているのだけれどなかなか行けなくて、とおっしゃる親御さんは多いです。

「子供が嫌がって泣いたり騒いだりしたら、病院の方や他の患者さんに迷惑がかかると思って行きにくいのです」とお考えになる方々が多いのです。

当院は診療の際、患者様が納得されるまで説明することを心がけています。
特にお子様は、様子を見ながら痛くないように少しずつ診察していきます。
初めは怖がっていたお子様も、納得されて、我々スタッフを信頼していただきますと、落ち着いて診察を受けるようになられます。

夏休みです。
日頃は学校の他に習い事などでお忙しいお子様も、じっくりと腰を据えて耳鼻咽喉科の治療に時間がとれる時です。
西宮市にある当院へ、ご来院ご相談下さい。

投稿者: とりやま耳鼻咽喉科

2015.07.21更新

内科ならいいけど、耳鼻咽喉科はちょっと苦手と思う方もいらっしゃるかもしれません。
それは、お顔という大切ではあっても、自分では直接見えない場所に器具を近づけたりすることから不安を覚えてしまうということもあるかと思います。
西宮市にあります当院では、納得されるまで親身になって説明をするということを大切にしています。

当院には赤ちゃんからお年寄りまで、幅広い患者さまがおみえになります。
そして治療に対して不安を与えないよう、丁寧に説明をしつつ様子を見ながら痛くないように治療して、皆様に喜ばれております。
特に、アレルギー性鼻炎でお悩みの方のレーザー治療は好評です。

最先端医療であるレーザー治療は、小学校高学年頃から受けられ、15分程度で痛みもない保険適用の治療法です。
是非ご相談ください。

投稿者: とりやま耳鼻咽喉科

2015.07.14更新

西宮市にある当院は赤ちゃんからお年寄りまで、幅広い年齢層の患者様がご来院くださる耳鼻咽喉科です。

当院のアレルギー性鼻炎の治療には、短時間の治療で痛みがなくなるレーザー治療を行っています。
症状がひどい方、薬の服用ができない方、忙しくて通院できない方にはレーザー治療をおすすめします。

また耳の症状には中耳炎や突発性難聴などがあり、その中でも急性中耳炎は赤ちゃんから2歳児が発症する病気です。
小さいお子様は異変を伝えられません。
お子様が耳をよく触っていたり、痛がっていたらすぐにご受診ください。

当院では患者様と信頼関係を築くことを大切に考えており、コミュニケーションをしっかりとること、症状について納得いただけるまで説明することを心がけております。
耳や鼻、喉のことでしたら当院へお任せください。

投稿者: とりやま耳鼻咽喉科

2015.07.08更新

風邪を引いた後に、いつまでも緑色の鼻水が出て困っている方はいませんか。
鼻水に臭いがある場合は、急性副鼻腔炎の可能性が高いと思われます。
鼻水以外の症状として多く現れるのは、鼻が痛く感じる、ほっぺのあたりに痛みがあることが多くあります。
中には、頭が重く感じるという方もいらっしゃいます。

これは、副鼻腔に細菌が入り、炎症を起こしてしまっているのです。
治療には抗菌薬を使います。
痛みに効果のある消炎鎮痛剤も併用していきます。
休養をこころがけ、ストレスをためないようにしてください。

当院は、西宮市にあります耳鼻咽喉科です。
みみ、はな、のどに違和感があるときは、いつでもお気軽に当院にご相談ください。
鼻のアレルギー症状には、レーザー治療を行っています。

投稿者: とりやま耳鼻咽喉科

2015.07.02更新

当院は患者様の症状を時間が許す限り拝見し、親切で丁寧な診察を心がけています。

耳鼻科の症状は全身の不調と深く関係していることがあり、あなどれません。
例えばめまいがあれば、脳神経関係の疾患が疑われます。
他の病気を見落とさない様に診察し、異常があれば専門医を紹介しています。

当院では最先端の治療であるレーザー治療を行っています。
レーザー治療はアレルギー性鼻炎、薬が効かない方や通院が出来ない方に有効で、小学校高学年ごろから治療が可能ですが、小さいお子様ですと、鼻の穴がまだ小さいので治療が行えません。
治療時間は10分から15分程度で終わり、痛みがないというメリットがあります。

西宮市にお住いの方でレーザー治療についてご質問があればご連絡下さい。

投稿者: とりやま耳鼻咽喉科

院長ブログ Facebook とりやま耳鼻咽喉科オフィシャルサイト