院長ブログ

sp_btn01.png

2014.11.26更新

西宮市の当院は、0歳児から90歳のご高齢の方まで幅広い年齢層の患者様にお越しいただいている耳鼻科です。
患者様とのコミュニケーションをしっかりと取ります。

耳の病気と言っても、様々な病気があります。
例えば外耳炎、中耳炎などは耳鼻科で診察を受け、診断を受けるまでわからないケースが多くみられます。
当院では外耳炎なのか中耳炎なのか診断し、抗生物質の投与と痛みがあまりにもひどい場合は鎮痛剤と外用薬を併用します。

他にも乳幼児がかかりやすい急性中耳炎、感染症であるおたふくかぜなども当院で適切な処置を行いますのでお気軽にご来院下さい。
滲出性中耳炎の場合は鼓膜を顕微鏡で見ることですぐに診断できます。

つらい症状がある方もあきらめずに一緒に治療を頑張っていきましょう。
当院は親身になって診察しております。

投稿者: とりやま耳鼻咽喉科

2014.11.20更新

身体は各器官の集合体ですが、お互いに影響しあっています。
ある一カ所が病気になると、別の部分も調子が悪くなることがあります。

逆流性食道炎という病気が注目されています。
テレビで見聞きしたことがある方もいらっしゃるでしょう。
この病気は食道が炎症をおこしているのですが、症状は喉の違和感や耳の痛み、胃もたれやゲップなどです。
原因と別の部位に症状が現れているという一例です。

当院では、喉や耳の症状を訴えて来院する西宮市にお住まいの方に、内視鏡検査を行って逆流性食道炎と診断されれば、必要な薬を処方します。
耳鼻科に行ったのに食道炎と診断されることに驚く患者さんが多いですが、病状を丁寧に説明すると、納得していただけます。

また、これからの季節は風邪に関係する鼻や喉の不調を訴えて来院される方も多いです。

投稿者: とりやま耳鼻咽喉科

2014.11.17更新

鼻づまり、鼻水等の症状に悩んでいる人は、想像以上に多いといわれております。
西宮市の当院にも、年間を通して鼻炎の治療に訪れる多くの患者様がいらっしゃいます。

当院は、患者様とのコミュニケーションを大切にしており、一人一人の症状に合わせて治療を行っており、診察時間が長く取れる患者様には、納得いかれるまで十分に説明しております。
小さいお子様は治療を怖がる場合も多いので、恐怖心を取り除くために、少しずつ様子を見ながら治療を進めております。

また、当院では仕事等で通院が困難な方、事情により薬の服用ができない方に効果的なレーザー治療を行っております。
この治療法はアレルギー鼻炎の方に大変有効であり、10分から15分で終わります。
今まで通院をためらっていた方は、ぜひ一度診察をお勧めします。

投稿者: とりやま耳鼻咽喉科

2014.11.10更新

西宮市にお住まいの皆様に親しまれ、愛されて早10年が経ちました。
他の病院で病状を説明されて納得できなかった患者様でも、当院にいらして納得して頂けるケースが沢山ありました。
当院は患者様に納得して頂けるように詳しく説明します。
密接なコミュニケーションが信頼関係を産み出すと考えています。

今回は逆流性食道炎についてお話しします。
逆流性食道炎はテレビのCMで耳にしたことがある方も多いと思います。
逆流性食道炎は胃液の逆流による食道の炎症で、高齢化やストレス、肥満などが原因です。
げっぷが頻繁にでる、耳の痛み、喉の違和感があるなどの症状が出ます。
耳鼻科が診るのは喉と耳です。
昨今日本人に増えてきた病気と言えるでしょう。

治療には制酸剤や粘膜保護剤などを処方し、症状を緩和させます。

投稿者: とりやま耳鼻咽喉科

2014.11.04更新

耳鼻咽喉科では、聴覚、嗅覚、味覚といった人の感覚に関する器官の違和感や異常に対して治療します。
耳には身体のバランスをつかさどる三半規管、鼻や喉は呼吸、喉は発声や飲み込む等人が生活する上で大切な機能があります。
耳鼻咽喉科では、それらの機能の回復のための治療を行っています。

耳鼻咽喉科では、生まれたての赤ちゃんからお年寄りまで幅広い年齢層の患者さまがおられます。
耳鼻咽喉科の診療で治療に対して痛い怖いという不安感が大きいという声をお聞きします。
人の感覚器を診療治療することでまったく痛みがないとは言い切れませんが、患者さまとのコミュニケーションをしっかりとり、信頼関係を深め、一人ひとりに合った納得のいく説明を心がけています。

西宮市にお住まいで耳鼻咽喉科をお探しの方はぜひ一度ご相談ください。

投稿者: とりやま耳鼻咽喉科

院長ブログ Facebook とりやま耳鼻咽喉科オフィシャルサイト