院長ブログ

sp_btn01.png

2014.09.29更新

まだ1歳になっていない赤ちゃんをお連れの方は病院と言えばもっぱら小児科に通う方が多いようです。
小児科以外ではなかなか診てもらえなかったり、連れていくといやな顔をされたりした経験がある方もいらっしゃるでしょう。

西宮市にあります当院は耳、鼻、喉の専門家です。
鼻水や耳の痛みなどがありましたらお気軽にお越しください。
0歳の赤ちゃんでもきちんと診察をし、的確な治療を行っています。
当院はチャイルドルームも完備していますので、小さいお子様をお連れの方でも安心です。また、予約システムを利用していただくことにより、待ち時間が少なくスムーズに診察ができます。

当院では症状をしっかりと説明をし、患者さま一人一人にあった治療を心掛けています。

投稿者: とりやま耳鼻咽喉科

2014.09.24更新

今年の夏は旅行へ行かれましたか。
あるいはこれからの秋の行楽シーズン、お出かけの計画をされている方も多いことと存じます。

そんな楽しいお出かけの際、飛行機やエレベーターを利用するのは気が重いとおっしゃられる方がおられます。
気圧の関係で、耳がツーンと詰まった感じになり、聞こえにくくなり、なかなか元に戻らなくて困るというお悩みです。

誰にでも起こる症状ですので、大抵の方は「放っておけばそのうちに治る」とそのままにされていますが、余りにも頻繁に起こる方や、なかなか元に戻らないという方は、治療が必要な耳の状態にある方かもしれません。
西宮市の当耳鼻咽喉科へ一度ご来院されることをおすすめします。

せっかくの楽しいお出かけの際、心配事などなく、心から楽しみたいものです。
どうぞお気軽にご相談ください。

投稿者: とりやま耳鼻咽喉科

2014.09.17更新

西宮市も、暑かった夏は終わりを告げ、過ごしやすい陽気になってきました。
秋は、多くの方にとって快適な季節と言えますが、春のスギ花粉と同じように、花粉症の方にとっては、辛い季節でもあります。

秋の花粉症の原因となるものは、ブタクサやアキノキリンソウ、ヨモギ、カナムグラなどが挙げられます。
8月から10月頃が飛散のピークになりますので、花粉症の方は早めに予防することが賢明です。

鼻水や鼻づまり、くしゃみなどの症状が出始めたら、どうぞお気軽にご来院ください。
当院は、症状に合わせて抗アレルギー薬や対症薬で治療します。
場合によっては、ステロイドを使用することもあります。
花粉症はひどくなると治療も大変になります。
季節的なものだから、と軽視しないで、適切な治療を受けましょう。

投稿者: とりやま耳鼻咽喉科

2014.09.11更新

アレルギー性鼻炎でお悩みの方は、近年非常に多くなっています。
アレルギー性鼻炎で耳鼻咽喉科を受診した人の数は、患者数の4割近くになるという報告もあります。
日本人の5人に1人がアレルギー性鼻炎を発症していると言われています。

当院では、アレルギー性鼻炎をはじめとする、鼻や喉、目、耳の病気を診ています。
アレルギー性鼻炎の場合は、抗アレルギー薬や対症薬、外用薬やステロイド薬で対応しますが、症状のひどい方には、レーザー治療をおすすめしています。
薬の服用で眠くなるのが困るような方にも有効です。
痛くありませんので、西宮市にお住まいで、アレルギー性鼻炎の方はご相談ください。

初診の方は、窓口に直接ご来院ください。
2回目以降は、携帯やスマートフォン、PCでのWEB予約または予約用番号での電話予約が可能となります。

投稿者: とりやま耳鼻咽喉科

2014.09.09更新

当院のモットーは納得いくまでじっくりと病状を説明し、親身になって治療をすることです。様々な症例を経験したキャリアを活かして治療を致します。
患者様の様子を見ながら、痛くないように診察を進めますので心配無用です。
患者様とじっくりコミュニケーションを取り、信頼関係を築きます。
西宮市付近にお住まいの皆様、お気軽にご来院下さい。

日常に支障をきたすようなつらい鼻の症状でお悩みではないですか。
色のついた鼻水が出たり、鼻がつまる場合副鼻腔炎かもしれません。
慢性副鼻腔炎と急性副鼻腔炎があります。

この二つは治療法、治療期間が違うので検査の上適した治療が必要です。

投稿者: とりやま耳鼻咽喉科

院長ブログ Facebook とりやま耳鼻咽喉科オフィシャルサイト