院長ブログ

sp_btn01.png

2013.11.28更新

近年アレルギー体質の方は増加傾向にありますので、花粉やハウスダストなどが原因のアレルギー性鼻炎を患っている方も多いことと思います。

アレルギー性鼻炎は、くしゃみや鼻づまり、鼻水など、とても不快な症状を伴いますが、症状の強い時だけ市販の薬を飲んで対処しているという人も、少なくないでしょう。
薬を飲めば一時的には症状は落ち着くかもしれませんが、根本原因は解消されませんので、また症状が出てしまいます。

当院は、アレルギー性鼻炎には、効果の高いレーザー治療を行っております。
鼻の粘膜にレーザーを照射する施術法です。
両方の鼻で10分から15分くらいで終わり、ほとんど痛みがなく副作用もありません。
費用は保険の適用になりますので、3割負担の方で9000円です。
興味のある方は、お気軽にご相談ください。

投稿者: とりやま耳鼻咽喉科

2013.11.26更新

今回は、アレルギー鼻炎についてお話させていただこうと思います。

花粉が飛び交う時期、鼻がムズムズしたり、鼻づまりを起こしたりする場合やハウスダストを吸い込んだりした時に起こるくしゃみなど、そのような症状はアレルギー鼻炎の典型的な症状です。

一般的な治療としましては、抗アレルギー薬を使用したりステロイドを使用したりしますが、当院では、症状のひどい方には先端医療のレーザー治療をおすすめしております。
レーザー治療は短時間で終わりますが、かなりの効果があります。
また、心配される痛みなどもありません。
また保険も適用になりますので、もしひどいアレルギー鼻炎にお悩みの方は、当院は西宮市にありますので、お気軽にお越しください。

投稿者: とりやま耳鼻咽喉科

2013.11.20更新

長年、幅広い層の患者さまの鼻、耳、喉の不調を治療しておりますと、めまいを主訴とする患者さまがいらっしゃいます。
回転性のめまいはメニエール病の可能性があります。
原因は不明ですが、内耳を満たす内リンパ液が増えて内リンパ浮腫になることで起こると言われています。

メニエール病の代表的な症状は、回転性のめまいです。
平衡感覚がおかしくなり、立っても横になってもぐるぐると目が回る感じがします。
難聴、耳鳴り、頭痛などが起こることもあります。
メニエール病の発作が起こった場合には動き回らず、安静にして落ち着くのを待ちましょう。
抗めまい剤や吐き気止めを処方されている方は服用してください。

メニエール病は治ったように見えても、発作がぶり返すことがあります。
西宮市の当院では、根気良く治療をしていきます。

投稿者: とりやま耳鼻咽喉科

2013.11.14更新

暑かった夏が終わり、過ごしやすい秋から肌寒い冬の訪れを感じる今日この頃、体調を崩している方はいらっしゃいませんか。
耳やのど、鼻に不調を感じましたら、ぜひ当院へご相談ください。

当院は、患者様とのコミュニケーションに重点を置き、信頼関係を大切に診療にあたっている耳鼻咽喉科です。
患者様が納得されるまでじっくり説明を行い、納得して治療が受けられるよう、全力でサポートしています。

当院のモットーは、あきらめない治療です。
豊富な経験と実績をもとに、最新の医療機器で患者様に最善な治療法を提案いたします。

めまいや耳鳴り、のどの違和感など、気になる症状をお持ちの方は是非、当クリニックまでお気軽にお問い合わせください。

投稿者: とりやま耳鼻咽喉科

2013.11.05更新

みなさま、こんにちは。
当院は、西宮市にて耳鼻咽喉科を開院しております。

急に寒くなってきたため、風邪を引いてしまう方が多くなりました。
耳や鼻、のどに不快な症状がありましたら、お気軽に当院までご来院ください。

小さなお子さまの風邪は、咳、鼻の症状に続いて耳にまで炎症が及ぶことが多々あります。それは、子供の耳管が、大人に比べると太くて短いことが原因となります。
耳の痛みをお子様が説明できるお年ならいいのですが、小さい子供ではそうは行きません。泣いて耳を触るなど、普段と違うと感じましたら、すぐに耳鼻科を受診ください。
急性中耳炎である可能性があります。
滲出性中耳炎という病気もあります。
こちらは、中耳に浸出液が溜まってしまう病気です。

投稿者: とりやま耳鼻咽喉科

院長ブログ Facebook とりやま耳鼻咽喉科オフィシャルサイト