院長ブログ

sp_btn01.png

2013.09.27更新

当院は西宮市の耳鼻咽喉科の中でも特に症状に応じた治療を行なっており、症状に応じた適切な治療や投薬、レーザーなど医療機器を使った治療を行っております。

例えば鼻の症状の場合ですと、アレルギー性鼻炎の治療の際には抗アレルギー薬やステロイドなどを使用しますが、症状が長引く患者様にはレーザー治療をご提案させていただいております。

特にレーザー治療はアレルギー性鼻炎の治療に大変効果があり、施術も短時間である上に治療に伴う痛みも殆どなく、レーザー治療後は一週間から一ヶ月ほどに経過診察をさせていただいております。

薬が効きにくい体質の方や薬の副作用のある方には特にレーザー治療をお勧めさせていただいており、保険適応範囲内ですので費用も9000円ほどでご利用いただけます。

投稿者: とりやま耳鼻咽喉科

2013.09.25更新

当院は西宮市で耳や鼻、のどの症状に応じた治療を専門に行っており、地域密着型の耳鼻咽喉科を目指しております。

当院の診察内容は、特に患者様との対話に重点を置き、患者様に十分ご納得いただけるよう治療内容や症状などをご説明させていただきます。

患者様との対話は治療への不安を和らげるだけでなく、信頼関係を築くことにもなり、患者様にとってより通院しやすい病院を目指そうという目的があり、症状や治療内容などを十分にご理解いただきました上で治療を受けられることが回復の近道であると当院では考えます。

当院では「あきらめない治療」をモットーにしておりますように、回復されるまで根気よく治療に取り組むことを基本姿勢としており、患者様とのコミュニケーションは重要であるというのが当院の基本方針でもあります。

投稿者: とりやま耳鼻咽喉科

2013.09.23更新

西宮市にある当耳鼻咽喉科では、お子様と通院しやすい環境づくりに力を入れています。

お子様が通院しやすいように、チャイルドルームを設けています。
チャイルドルーム内には、おもちゃや絵本、TVなどがあり、お子様が自由に遊ぶことができます。
また、待ち時間の負担を減らすために、予約制を取り入れています。
2回目の診察以降は、電話やWEBで簡単に予約を取ることができます。
これにより、効率のよい診察を実現しました。

お子様の場合、はじめは様子を見ながら、診察をすすめて参ります。
当院は、西宮駅からすぐのアクセスのよい場所にあります。
電車での通院はもちろん、駐車場もすぐそばにありますので、お子様連れでの通院にも便利です。

投稿者: とりやま耳鼻咽喉科

2013.09.20更新

秋に、くしゃみや鼻水、鼻づまり、目のかゆみなどがあれば、それは秋の花粉症かもしれません。
一般的に花粉症というと、スギ花粉やヒノキ花粉といった春のイメージが強いかと思いますが、秋にも花粉症はあるのです。

原因は、ブタクサ、ヨモギ、カナムグラなどの雑草やイネ科の花粉です。
背が低く、野原や道端などいたるところで見られる草花です。

花粉症の症状は、鼻水、鼻づまり、くしゃみ、目のかゆみが4大症状と言われています。
特に秋の症状の時期は、夏の疲れや急に寒くなって風邪を引く時期でもあります。
「風邪が長引くな」と思っている方、もしかしたらそれは秋の花粉症かもしれません。
自己判断せず、耳鼻咽喉科を受診しましょう。

投稿者: とりやま耳鼻咽喉科

2013.09.19更新

比較的、子どもに多く見られる耳の症状に、「中耳炎」があります。
中耳炎は、主に細菌が中耳に入り炎症を起こす病気です。
中耳は、耳管と呼ばれる通路で、鼻から入ってきた空気が出入りできるようになっています。
また、耳管は鼻に通じているために、細菌やウィルスが入り、中耳炎を引き起こします。

乳児や幼児の場合、この耳管が、未発達で十分な長さがなく、角度も水平に近いので、細菌が侵入しやすいと言われています。
特に、風邪をひいたときなどに、中耳炎にかかりやすいとされています。

中耳炎の予防には、鼻汁や鼻づまりをそのままにしないでしっかり治療することや、鼻をすすらない、強くかまないこと、そして風邪を長引かせないことが大切になってきます。
お子様の気になる症状があれば、一度、耳鼻科を受診されることをおすすめします。

投稿者: とりやま耳鼻咽喉科

院長ブログ Facebook とりやま耳鼻咽喉科オフィシャルサイト