院長ブログ

sp_btn01.png

2016.11.14更新

先日の学会では耳鳴のリハビリテーションの講習を受けてきました
以前から興味があり始めたいとは思っていましたが、
一人ではできずどうしても業者さんとのコンタクトが必要だったのでなかなか実行できませんでしたが、今回業者さんとコンタクトがとれたので、そろそろ準備を始めます。
実際にはもう少し時間がいるので準備ができ次第となりますが。

投稿者: とりやま耳鼻咽喉科

2016.10.24更新

記事を掲載していきます。

投稿者: とりやま耳鼻咽喉科

2016.09.30更新

季節の変わり目であるこの時期は、風邪気味だという方も多いと存じます。

くしゃみ、鼻水など、風邪の初期症状と、アレルギー性鼻炎の症状はよく似ています。
風邪の治療をしても、症状が変わりなく長く続くようでしたら、それは風邪ではなく、アレルギー性鼻炎かもしれません。
花粉症は春だけだと思われている方が多いのですが、春以外の季節でも、その季節に花粉を飛ばす植物によって、花粉症が起こるのです。

当院では、抗アレルギー薬などの投薬治療をいたしておりますが、症状がひどい患者さまにはレーザー治療をお勧めしています。
レーザー治療は両方の鼻で10分から15分程度で終わり、痛みもありません。
薬の副作用を心配しなくてもよいなど、メリットの多い施術です。

気になる症状がある方は、西宮市の当院までお気軽にご相談ください。

投稿者: とりやま耳鼻咽喉科

2016.09.29更新

中耳炎や外耳炎などの耳の症状、アレルギー性鼻炎、副鼻炎などの鼻の症状、急性咽頭炎などの喉の不快な症状にお悩みの方はいらっしゃいませんか。

当院はあきらめない治療をモットーに日々診療を行っています。
患者さまに納得していただけるまでしっかり説明をしてから治療を始めますので、西宮市周辺にお住まいで、幅広い年代の方に信頼していただき、多くの患者さまに通っていただいています。

耳鼻咽喉科に関わる症状は全身の病に関わっている場合があります。
めまいの症状から脳神経疾患が見つかるケースもありますので、不快な症状がある場合は我慢せず、一度当院にご相談ください。
アレルギー鼻炎でお悩みの方には先端医療であるレーザー治療も行っています。

投稿者: とりやま耳鼻咽喉科

2016.09.29更新

地域の皆さまとのコミュニケーションをしっかり取り、地域のかかりつけの耳鼻咽喉科でありたいと日々治療しています。

当院の特徴は、赤ちゃんからお年寄りまで幅広い年齢の患者さまの治療を行っています。
小さなお子さまにとっては、耳鼻科での診療はとても不安で、時には泣き叫ぶなどのお子さまも見受けられます。
小さなお子さまには、痛くないよう不安を取り除きながら少しずつ診療を行っています。

また、時間の許す限り、丁寧にじっくり患者さまのお話をお聞きしご説明するように心がけています。
患者さまとのコミュニケーションを大切にした耳鼻咽喉科です。

中耳炎、突発性難聴、アレルギー性鼻炎、花粉症、耳鳴りなど症状に合わせた適切な治療を行っています。
西宮市にお住まいの皆さまのかかりつけの耳鼻咽喉科でありたいと願っています。

投稿者: とりやま耳鼻咽喉科

2016.09.13更新

風邪の症状が落ち着いてきたあとも鼻水が出続け、だんだんニオイのする黄色や緑色の鼻水が出たり、頭痛や頬の奥の痛みを伴ったりする場合は急性副鼻腔炎が疑われます。
粘り気のある鼻水が喉に落ち、痰が絡んで咳が止まらなくなる場合もあります。

鼻の穴の奥には副鼻腔と呼ばれる空洞が目頭や頬、額の奥などに8つあります。
急性副鼻腔炎はこの副鼻腔がインフルエンザ菌や肺炎球菌などに感染し、炎症を起こした場合に発症します。

風邪や寝不足、ストレスなどで免疫力が落ちているときに悪化しやすく、長引くこともあります。
急性副鼻腔炎は耳鼻咽喉科で鼻水の吸引や投薬、副鼻腔の洗浄などをすれば治癒できます。
思い当たる症状がある方は、こじらせる前に西宮市にある当院へ、お早めに来院ください。

投稿者: とりやま耳鼻咽喉科

2016.09.05更新

いつも使っている耳が不調になると、とても不快に感じることでしょう。
西宮市にお住まいの皆さま、少しでもおかしいと感じたら、早めにご来院ください。

当院は10年以上のキャリアを生かして治療をいたします。
あきらめない治療を念頭に置き、患者さまとしっかりと向き合います。

耳には様々な病気があります。
突発性難聴は突然耳が聞こえにくくなり、眩暈や吐き気を伴います。
ステロイド剤を使用して治療をします。
メニエール病は難聴を伴い、眩暈や吐き気を繰り返す病気です。
難病と言われており、抗眩暈薬や内リンパ水腫を軽減する薬を使って、長期的な治療が必要です。
おたふくかぜは、ムンプスウイルスという感染症で、空気感染でうつります。
耳の下部分や顎の下が腫れ痛くなり、高熱が出る場合があります。

投稿者: とりやま耳鼻咽喉科

2016.08.31更新

西宮市近郊にお住まいの方に朗報です。

当院は患者さまとのコミュニケーションを大切にした地域密着型の耳鼻咽喉科です。

開業して10年になりますが、あきらめない治療をモットーとしております。
小さなお子さまからお年寄りまで、初めての方には痛くない、こわくない治療を行い、お一人おひとりにあった治療で対応してまいります。
必要によりレーザー治療も行います。
また、症状説明にはできるだけ分かりやすい説明を心がけております。
皆さまにご納得いただけるように努めてまいりますので、ご不明な点等ございましたらお気軽におたずねください。

患者さまの負担を少なくするため待ち時間を少なくする予約制のシステムを導入しています。
初診の方はお手数ですがお電話にてご予約ください。

投稿者: とりやま耳鼻咽喉科

2016.08.29更新

西宮市にお住いの皆さまこんにちは。
当院は、コミュニケーションを大切に、患者さまが納得されるまで症状の説明を心がけています耳鼻咽喉科です。

アレルギー性鼻炎は、ハウスダストを吸いこんだり、花粉を吸いこんだりするときに症状があらわれます。
鼻水が出る、くしゃみ、鼻づまりなどの不快な症状があります。
先端医療でありますレーザー治療を行っていますので、興味のある方はお気軽にご相談ください。
治療時間は10分から15分ほどです。
薬を飲んだ副作用で眠くなってしまい日常生活に支障が出て困っていた患者さまにとって、レーザー治療はとてもメリットがあります。

色のついた臭いのある鼻水がでて、頭痛や、鼻が痛いといった症状が併発している方は急性副鼻腔炎の可能性があります。

投稿者: とりやま耳鼻咽喉科

2016.08.24更新

当院は西宮市にお住まいの方に多くご利用いただいている耳鼻咽喉科です。
患者さまと信頼関係を築きながら診察を行うよう、尽力しています。

耳鼻咽喉科という診療科の特徴として、単なる風邪のようにその場一度だけの診察で終わることは少なくなっています。
検査や投薬等の後、経過観察や治癒の確認が必要な疾患が多いためです。
そのため何度も患者さまとお会いしながら治療を行うことになります。
当院は医師と患者さまが信頼関係を築き、治療内容に納得いただいた上で治療を進めることが大事だと考えています。

どのような年代の方にも分かりやすく治療内容を説明し、耳鼻咽喉科に苦手意識を持たないように丁寧に診察いたします。
耳鼻科嫌いな赤ちゃんやお子さまの診察も、ぜひお任せください。

投稿者: とりやま耳鼻咽喉科

前へ
院長ブログ Facebook とりやま耳鼻咽喉科オフィシャルサイト